ひたすらコミックを読む

コミック自由人と月水金の午後から

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避! @もう這い上がれないと思っていた

投稿日:

失恋の辛い気持ちは分かる。

ポツリと最島が口にする。

沈黙が流れる。

海凪都は何も出来ない状態を理解していた。

失恋した時、心が下に落っこちた。

あのときのままだ。

それは本当に落ちるつもりだったのだろう。

働いていた時も。

前者のことしか考えていない。

いつまで続くのだろうか。

海凪都は気になって仕方がない。

もう這い上がれないと思っていた。

同じ気持ちだ。

あの時期に1ヶ月、数か月。

いや6ヶ月くらいかかったかもしれない。

一年半の気持ちと後悔が薄れてしまう。

あの時は本当に辛かった。

でも、今では過去の出来事だ。

元カレと別れ、その後は好きな相手は見つからない。

今は本当に最島のことを心配している。

当たり前の話しだ。

決して忘れないと思っていても、その時は必ず解決できるはず。

海凪都は、誰もが一度は辛い失恋を経験していると思っていた。

-乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!
-,

Copyright© コミック自由人と月水金の午後から , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.