ひたすらコミックを読む

コミック自由人と月水金の午後から

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避! 【好きだからといって切ることはできない】

投稿日:

海凪都は壊れていた。

苦しくて地獄を歩くようだ。

まるで終わりが見えない。

気づくと、海凪都は遠くを見ている。

実はもう7ヶ月ほど前にすでにぶちまけていた。

でも、いつまでも会えるとばかり思っていた。

好きだからといって切ることはできない。

それが本心だろう。

付き合って5年になる。

無意識にキープしたい。

勝手な欲望だとは自分でもわかる。

どうして気付かなかったの?

自分を責める海凪都。

承知していたが認めたくなかったのだ。

ただ、それだけ。

自分ではわからないが、別れた後ですら彼の言いなりだった。

付き合っていた時に彼に言われたらきっと従うと思う。

海凪都は一人で苦しむ愚かな女だった。

すべての正論、悪気はないと思っていた。

海凪都がいつも無意識に言っていたことだ。

それを実感しながら、毎日をすごさなければいけない。

必死になって、彼の好きな女性になりたい。

海凪都の願いは、ただそれだけだった…

-乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!
-,

Copyright© コミック自由人と月水金の午後から , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.