ひたすらコミックを読む

コミック自由人と月水金の午後から

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避! ※だから、すぐに関係を切る事をしなかったのだ

投稿日:

最島との日が幸せだった。

そういうと、きっと不満かもしれない。

クスッと笑う天王寺。

最島もずるい所が多かったと思う。

でも、他人を変えられないなら。

あとは自分を変えるしかない。

天王寺は率直に言った。

年月をかけた人との別れは、きっと想像以上に辛いと思う。

誰しもが経験すること。

苦しみや辛さに正直に言って、笑わないようにしてみる?

それか、静かに日々を過ごすのが得策かもしれない。

楽な道を選んでも構わない。

その中で、泣いて前向きな考え方をしていくといい。

最島は黙って聞いていた。

ずるい部分を覚えるのではない。

だから、幸せだった日を思い出すと泣けてくる。

ちゃんと最島に愛されていたと思う。

だから、すぐに関係を切る事をしなかったのだ。

天王寺の愛情深さは自信を持つべきだと実感していた…

-乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!
-,

Copyright© コミック自由人と月水金の午後から , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.